「千葉の親子三代夏祭り」の千葉市コーナーに出店します 8月20日(日)

今回(2017年)で42回目を迎える「千葉の親子三代夏祭り」が、8月19(土)、20日(日)の両日開催されます。

開催場所の千葉市中央公園 中央会場の一角に、千葉市ゆかりの7自治体(千葉市・相馬市・佐倉市・小城市など)共同の販売店舗が設けられます。

千葉裏町附木屋(つけぎや)は、8月20日(日)「千葉の親子三代夏祭り」の千葉市コーナーに出店します。2017年 夏、皆さまと、「千葉の親子三代夏祭り」でお会いできることを楽しみに、スタッフ一同準備に励んでいます。

8月20日(日)、千葉裏町附木屋のブースで商品をご購入の方に、千葉オリジナルの粗品プレゼントの予定です!数に限りがございますので、お早めに!

マンゴーグラニータ・マンゴーフラペチーノの屋台を出店!

「千葉の親子三代夏祭り」には、毎年200店程の屋台が出店しています。お祭りと言えば、屋台で食べたり、飲んだり♪も楽しいですよね!千葉裏町附木屋は、マンゴーグラニータ・マンゴーフラペチーノをはじめ、千葉市ゆかりの新商品、涼風錦玉「はごろも」を販売する予定です。

マンゴーグラニータ・マンゴーフラペチーノには、ミャンマー産の高級なセインタロンマンゴーを贅沢に使用しています。千葉裏町附木屋でしか味わえないオリジナル商品です。ぜひ、この機会に皆さまに味わっていただきたいです。

セインタロンマンゴーの「セインタロン」とは、ミャンマー語で「ダイヤモンド一粒」という意味。セインタロンマンゴーのおいしさは、ダイヤモンド一粒の価値に匹敵するということからつけられた名称です。

「千葉の親子三代夏祭り」でキラキラのダイヤモンド、セインタロンマンゴーをグラニータとフラペチーノでひんやりシャリシャリに冷やしてお待ちしています♪

グラニータとは、イタリア版の「かき氷」のような感じです。マンゴーをシャリシャリーのかき氷のように凍らせた、無添加無着色、マンゴーだけの贅沢なかき氷です。シロップをかける「かき氷」ではなく、マンゴーそのものを凍らせているので、どこを食べてもマンゴー!感動の美味しさです。

千葉裏町附木屋の商品販売コーナーも♪

「千葉の親子三代夏祭り」の千葉市コーナーでは、千葉裏町附木屋の全商品の販売も行う予定です。千葉裏町附木屋オンラインショップで人気の、椰子花蜜シロップや、ひまわり蜂蜜、なつめ蜂蜜などの商品も、直接ご購入いただけます。

また、千葉裏町附木屋の隣のコーナーでは、千葉市の特設子供流鏑馬(やぶさめ)も行われます。子供流鏑馬(やぶさめ)は、自由に無料参加が可能です。こちらの催しも楽しそうですね。多くの方々の参加をお待ちしています!

「千葉の親子三代夏祭り」とは!?開府900年の千葉市が熱い!

「千葉の親子三代夏祭り」は、威勢の良いみこしや山車の渡御をはじめ、パレード、よさこい鳴子踊りなど盛り上がるイベントが満載の夏祭りです。夕方からの数千人で街を練り歩く「千葉おどり」は、飛び入り参加もできる楽しいイベント!必見です!

常連さんも初めての方も、ぜひ、「千葉の親子三代夏祭り」へ!夏のイベント、夏のお出かけにオススメです。ファミリーで楽しめる夏祭りですよ。

●開催場所
千葉市 中央公園

●開催時間
前夜祭 8月19日(土) 11:00~20:00
本祭り 8月20日(日) 13:00~20:15

※千葉裏町附木屋は、8月20日(日)に出店します。

●「千葉の親子三代夏祭り」 公式ホームページ
http://www.oyakosandai.chiba.jp